Because I am a Girl なぜなら私は女の子だから。

On 11th October is “Girl’s Day” .

I grew up in Japan and had no idea that there are so many girls who are suffered from poverty and sex abuse.

When I learned that 1 in 5 girls in the globe have no chance to go school, I was shocked.

At the same time, I felt that how lucky I was.

In Japan, almost all girls can go to school without helping their parent’s job.

It’s very rare that she can’t read or write.

If you can read, you can learn anything if you want.

If you can write, you can communicate with other nations who have little knowledge about your country.

I believe that education should be equal to all the people in the world.

We hope that all the girls in the world would have a chance of education.

10月11日は、「国際ガールズ・デー」と定められています。

この世界には、女の子に生まれてきたというだけで教育を受けられなかったり、10代の若いうちに結婚・出産を強いられたり、親の都合で身売りされたりといった女の子がまだまだたくさんいます。

そんな女の子を一人でもなくし、彼女らにも夢を持つ機会が平等に持てますように、という趣旨で活動されている「プラン・ジャパン」さんの「Because I am a Girl」というキャンペーン。

恵まれているとは言えない環境の中でも力強く立ち上がり、自ら夢を掴み次の世代へ繋げていこうとする女の子たちの姿に心を打たれました。

私にできることはなんだろう?と時折ふと考えます。

募金だけではなく、世界の同世代の女の子の生活・夢をこのサイトでシェアすることで一人でも多くの女の子が新しいことを始めるきっかけになってくれると嬉しいです。

いつかこのキャンペーンに参加して、実際に彼女たちから話を聞かせてもらうことも私の夢のひとつです。

「女の子だから」を否定的な意味合いではなく、肯定的な意味合いで使える世の中になるといいな!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする