Keep your head up, Girls! 女子達よ、前を向いて歩こう!

After three years’ experience being a mother, I had a sort of unfulfilled feeling.

Everything was different from whom I used to be.

I could’t go to bathroom freely.

I couldn’t sleep without being annoyed by my baby’s cry.

I was even not allowed to have a sip of coffee sitting on a chair.

Being a mother, it wasn’t all romantic and I had nowhere to flee.

Without enough sleep, we tend to lose rational mind.

I used to think, “It’s totally unfair. Why should only women have this experience?”

Now I’ve changed my mind.

I dare to say, “We are chosen as a woman because we can overcome any difficulties“.

In this world, sometimes it’s hard for girls to survive and make her dreams come true.

I made this site for those girls, wishing them to have a positive attitude, broaden horizons,  and grab any chance to make their dreams come true.

No matter where you’ve come from, leave your comment, share your experience, and let us know your favorite things.

I sincerely hope this site inspire your thoughts and live your life.

So…Keep your head up, Girls!  You can be anyone if you want.

Grab any chance and enjoy being yourself!

**************************************************************************************************

3年前、私は母になりました。

慣れない育児にてんやわんやの毎日。

それまで仕事一筋で頑張ることが生きがいだった私にとって、初めての育児は分からないことだらけだし、うまくいかないことばかり。

トイレにも自由にいけない。

夜泣きがひどくて熟睡もできない。

椅子に座ってコーヒーを一口のむことだって許されない。

育児と向き合う私には「自由」は一秒もなく、子供にすべてを捧げる毎日でした。

よくこう思ったものです。

「なんで女性だけがこんなに大変な思いをしなきゃいけないの?」と。

3年たった今ではこう思えます。

私たちが女性として生まれたのは、どんな困難も乗り越えるパワーを持っているからだ」。

地球上には、貧困や家庭の事情で満足に学校にも通えず、夢を持つことすらままならない女の子は沢山います。

このサイトは、そんな女の子のため、それだけじゃなく、先進国の女の子でも他国の女の子はどんな生活をしていてどんな事を考えているのか、という交流の場になれば良いな、と思って作られました。

私は日本人なので、日本での生活や流行を綴り、世界の女の子に日本を知るきっかけになって貰いたいとも考えています。

このサイトが、一人でも多くの世界中の女の子がインスパイアされるサイトになれるといいなと願いながら。

私たちは、願えばどんな夢も叶えられる。

しっかりと前を向いて、これを読んでくださる女の子や、かつて女の子だった女性たちと共に進んでいけたら幸いです❤

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする